5月末から開始したFX自動売買プログラムであるが、約1ヶ月半が経過したが、思ったほどのパフォーマンスを上げていない。

1ヶ月半で、15〜20%のパフォーマンスである。

当初の目論見では、約3ヶ月で2倍が目標だったので残念である。

ただし、イギリスのEU離脱の前後等にて、危険度シグナルが上限値以上となっており、2週間程度は実質稼働していなかった。

更に、すばらしのはそのような暴落時に損をしていないことである。

もちろん、短期で資金が大きく増えることは魅力的だが、それよりも重要なのは損をしないということであるので、このシステムはやはり安定していると判断する。

また、この短期間で、約20%というのもある意味すごいことである。

例として、100万円で取引をして、15〜20%ということは、15万円〜20万円を約1ヶ月半で稼いだことになる。

一般労働にて、この金額を稼ごうとすると一体どれくらいの時間が必要であろうか?

でも、FX自動売買は自分がしていることは、1日1回のドレード履歴を1分以内で確認するだけ。

リスクヘッジとして、余裕資金で対応しているので本当にほったらかしにしている。

将来的には、今回のドレードを勉強して、自分でもFX自動売買プログラムを作成したいと思う。