建美家から定期的に不動産投資コラムの情報がメールで送られてくる。

法律の変化点に対する注意点等は大変ためになる。

昨今、芸能人のコンプライアンスが騒がれているが、事業運営においては

もコンプライアンスは重要である。

それはさておき、自分が今後日本に戻って不動産事業を拡大するときに

考えていた入居時における「禁煙」対応について、「禁煙特約」として

対応しているとの情報があり、とても参考になった。

この「禁煙特約」は、お互いにメリットがあるりとても良いと思う。

自分も経験があるが、5年くらい経過した喫煙者の部屋はものすごいとしか

言いようがなく、壁紙等は全て変更する必要があった。

原状回復費用に比べれば賃金を1000円/月安くすることはあまり影響が大きい

ことではない。更に、環境や持続性のある社会としても貢献している。

また、この条件から、本人が禁煙に成功すれば、健康面や金銭的にも

メリットがある。金銭面については昔にブログを書いたのでそちらを

確認してくれればと思う。