アヤカ事務局より、第7刊の情報配信されてきた。様々な要因により全体日程が遅れているが、発展途上国においては計画通りに進めることの方が難しいので、最終的にボホール空港を含めて完成度が高く、良いサービスが提供できるリゾート施設になってくれれば、それで良い。

アヤカ事務局よりの情報 ※情報をそのまま一部掲載

1.報告事項 2016年8月期
躯体工事の前に配管、配線、通路及び環境デザイン等の各種図面に則り、

配置に間違えの無いよう位置確認を行いました。

確認し、マーキングを行ってから重機を使った調整。

配管、配線など設備敷設のための予備工事。

これら全ての作業は各種専門家が

現場事務所にて日々ミーティングしながら進めます。

工事現場写真;
http://ayacca.lolipop.jp/doc/picture/Engineers checking the plans at the site.jpg

http://ayacca.lolipop.jp/doc/picture/Site1.jpg

http://ayacca.lolipop.jp/doc/picture/Survey9.jpg

8月は雨季にあたり天候が優れない日々が続きましたが、
大きな作業遅延も無く概ね順調に進んでおります。

この様子は弊社Facebookページでもお伝えしておりますのでどうぞご覧下さい。

Facebookページ:
https://www.facebook.com/Ayacca-Realty-and-DevelopmentINC-1523437287927772/?ref=settings

2.ニュース
全体の俯瞰図がリニューされました。

俯瞰図;http://ayacca.lolipop.jp/doc/picture/SitePerspectiveRight.jpg

環境デザイナー(植え込みや全体のバランスを見る専門家)の意見により、

一部のラウンジをビーチ前では無くホテルビル内へ移動する。等の施設変更されております。

これによりよりビーチリゾートらしくよりゆったりとした開放感を得ることができました。