アヤカ事務局より下記についての連絡があった。

まずまずの進捗であると思う。前の記事でも記載したが、フィリピン自体がの国や文化に

よって物事が計画通りに進むことはまずない。

これは、自分が現在赴任しているタイでもまったく同じ。

重要なのはコスト管理を着実に実施して、本案件を完成させることである。

 

・コンドミニアムの許認可官庁への審査請求の状況
・工事状況について
・コンドミニアムコーポレーションの設立について
・台風の影響についての大きな被害なし
・今後も順次許認可及び内装を進めていくこと
・中間検査を実施し、特に問題なし