①海外出向が決定し多忙になっている、②現在の世界経済の動向→日本経済の動向(マイナス金利動向が不透明)、③日本不動産への対応にて、時間を取られているため一時的にであるが日本株取引を一時休止することにした。

幸いなことに、去年の段階ですべての日本株を売却し、確定申告も済ませているのでとても身軽な状態であったのが幸いである。

※ここでも、自分のラッキーを感じた。

投資信託が若干残っているが、これは一般株と比較すればほぼ気にしていない。