先日、国税庁の民間給与実態調査が更新された。

本HPにおける、労働にて更新したので確認していただければと思います。

今年も前年比で、平均給与がはわずかながら(0.6%)上がっていた。
ただ、インフレ率も上がっている(1.0%)もあがっている&平均給与上昇率(0.6%)より上なため、給料があがっていたとしても生活が楽になったとはあまり思えないのではないか?

その他、円安による輸入原材料の購入高による、生活必需品の値上げ、更には消費税増税も実際にはあるので。

結論として、毎日少しづつでも良いので、本HP等にて資産形成について学んで頂き、まずは経済的な自立を学んで頂ければと思います。