海外赴任中は、OECDによるマネーロンダリング対策等により、銀行口座開設も制限される。

日本に帰国したからには金利は低くてなったが、最大活用するべきである。

条件として

  • 預金保証制度の対象(1000万円/個人口座)
  • できる限り定期でなく普通預金で高金利
  • 預金していることにより+αのサービス

結果、下記2行を開設した。

あおぞら銀行BANK(ネット銀行)

  • 普通預金金利0.2%:税抜(100万で2千円)
  • ゆうちょATM入出金無料(回数制限なし)
  • VISAデビット最大1%キャッシュバック

本行(ネット銀行のみ)は、普通預金金利0.2%が良い。

預けているだけで金利がもらえることが最強。

東京スター銀行の口座

あおぞら銀行は日常口座として、東京スター銀行は定期預金として活用する。

皆、ゆうちょ銀行口座を所有しているとおもうが普通預金金利0.001%であり、あおぞら銀行と200倍の差である。

  • あおぞら銀行: 2,000円
  • ゆうちょ銀行: 10円

100万円普通預金で、約2000円も差があり、預金しておけば貰えるので、あおぞら銀行(ネット銀行)開設をお勧めする。※税金含まず